お客様との連絡交換は人気キャバ嬢になるための第一歩!

  • 2017年06月15日 11:09

人気キャバ嬢は徹底しているお客様への連絡



人が少ない地域にポツンとあるキャバクラであれば、さほど努力しなくても、容姿が整っていたり明るく振る舞ったりすることで人気者になれるでしょう。
でも、京都のキャバクラではそうもいきません。

京都のキャバクラは和の雰囲気を大事にしているお店があったりバリバリの高級感が漂う店舗があったりと、東京よりも個性的。
そこに勤める女の子たちにも個性が溢れているので、その地で人気キャバ嬢になるのは簡単なことではないんです。

京都のキャバクラでトップにまで上り詰めたいなら、お客様とのコミュニケーションが必要不可欠。
お店の中で直接言葉を交わしながらコミュニケーションを深めていくのも大事なんですけど、お客様がお店にいないときにも、それを深める努力をしましょう。
ここの努力ができるかどうかで人気の上がり方が変わり、つまりは、お給料も大きく変わることになります。

そもそも人気のキャバ嬢になるということは、何度も来店してもらって指名を受けなければいけません。
店外にいるお客様とやり取りをすることは次に繋げるための大事な作業であり、指名数を増やすためには欠かせないことなんです。
面倒くさいと思わないこと、自分のプライベートの時間も費やすこと。
この努力で、男性の頭の中に自分という存在をしっかりと住み着かせてしまいましょう。

連絡の手段で有効性が高いのは何?



次に繋げるために行うお客様とのやり取りで有効な手段は、LINEとメールです。
少し前まではメールと電話という感じでしたが、最近では電話を敬遠する男の人も増えてきているのと、利便性の高さからLINEでのやり取りが主流になってきています。
お客様がどのツールでのやり取りを望むのかにもよりますけど、文字情報を送り合ってやり取りをする形になることは間違い無いでしょう。

電話で話すのとは違って、文字情報だと気持ちが伝わりにくい部分があります。
この点は要注意。
ちょっと表現を間違えてしまうと、喜ばせるどころか「面倒なキャバ嬢だ」なんて思われてしまうリスクも。
そうなると人気を獲得する以前の問題なので、内容はもちろんタイミングなども間違えないように気をつけないといけません。

ただ、最初に有効性が高いと言いましたけど、LINEやメールは使いようによっては電話よりも男性の心をキャッチすることがしやすいでしょう。
顔文字や絵文字、スタンプなどが使えますし、相手に奥さんや彼女がいたり仕事で忙しい人なら、迷惑になりにくいという利点もあります。

そんなことも気にしつつ連絡を取り合えば少しずつ指名数も増えて、京都のキャバクラNo.1に近づけるはずです。

--営業メールテク--

メッセージの内容、タイミングがとっても大事!ちょっとした気遣いで来店率&返信率を上げて指名を増やそう!

  連絡のタイミングに注意!お客様の仕事中・夜中の連絡は控えよう!
お昼休み位の時間帯がねらい目★

  文字だけの情報は読み手によって誤解が生じてしまう事も!
なるべく絵文字や顔文字を入れて表情がわかるような文章にしよう!

  既婚のお客様や彼女が厳しいお客様に連絡する時は、トラブルになりがち!
見た人が浮気をしているのでは?と誤解するような行き過ぎた表現には注意!

  まるで日記のような、自分の一日をズラズラ~と並べるだけのメールも避けよう!

  何が言いたいのかわからない自己完結のメールは返信に困るので、最後は質問系だと◎

  メール無精なお客様にとってLINEは既読がついてしまう機能があるので、精神的負担になってしまう事も…!
そんな時は気を利かせてメールで送ると好感度大◎