指名数トップクラスのキャバ嬢はメッセージ内容が上手い!

  • 2017年08月16日 11:18

重くない話題で仲良くなっていく人気キャバ嬢



LINEやメールを用いたメッセージの交換、ここでどんなテクニックを使うかで、人気になれるかどうかが決まってきます。
京都のキャバクラで人気上位の女性は、お客様との連絡時にとても気を遣いながら内容を考えているんです。
だからたくさん稼ぐことができているんですね。

お客様に送るLINEやメールの内容は、とにかく重くならないことを心がけてください。
重い内容だと相手の気分も重くなってしまいます。
特に、あなたにぞっこんでもない男性にとって、あなたからの重いメッセージは迷惑以外の何物でもありません。
お店に来てもらいたいからと、「今月お金なくてピンチ!」とか「メンタルやられちゃってヤバい」なんて内容には間違ってもしないこと。

気軽に返事ができる内容でないと、ラリーも続かず来店にも結びつかないでしょう。
趣味の話題やちょっとした質問、この程度がちょうど良いのではないでしょうか。
趣味の話題といっても、自分の趣味を押し付けるだけではダメですよ?
ちゃんと相手の趣味も尋ねて、それに合わせていかないと男性のハートを掴むことはできないんです。

男性にとって話題を広げるのに抵抗が少ない内容や、返信することが億劫とはならないメッセージを意識すること。
それだけでも返信率はグッと上がるはずです。

写真を効果的に活用して良いイメージを残す!



メッセージを送る時には、写真を付けるのもいいでしょう。
文字だけではなく写真があれば、それを受け取った側のテンションも変わってきます。
「また会ってもいいかも」と思ってくれるかもしれませんし、さらに写真が欲しくて積極的に返信してくれるかもしれません。

写真を付けるときのポイントは、内容とマッチさせること。
ただ自分の写真を送るだけでは、少し押し付けがましいですよね。
例えば、全身の写真を撮って送る時には、「新しいお洋服買ったんですけど、好きな服装ってあります?」と尋ねてみたり、顔のアップの写真なら、「口紅の色変えてみました。こういう色はあまり好みじゃないですか?」などと質問も加えながら送ると、上で言ったような気軽に返信がしやすく抵抗が少ない内容になります。

お客様によって好みの写真も違えば、返信をしたくなる内容も異なってくるので、ここもしっかりと工夫しましょう。
相手の好みをキャッチして、それに合った内容にし写真を付けること。
返事がこなくても重く暗くならなずに、常に明るさを忘れないこと。
こうした注意点を守ることで返信率がアップし、それに比例するように指名数もうなぎ上りになるはずです。